四国旅行記・風景写真 TOP > 日記 >  城のしおり

城のしおり

「城のしおり」とは

全国城郭管理者協議会が発行している名城のガイドブック。
全国の有名な城を中心に、この会に参加している48城を掲載している。

このしおりを友人にもらってから、
私の城への旅が始まったといってもよい冊子。
定価200円と安いが、内容は非常にすばらしい、
城好きにとってのバイブル的存在。

北は弘前城(青森県)から南は首里城(沖縄県)まで網羅している。

1ページに1つの城の写真とその詳細が記載されている。

その紹介されている城のほとんどが、天守などの建造物が存在するため、見ていても楽しい冊子であり、実際に行っても損はない城がほとんどであると思います。

ただし、竹田城という城だけは、明らかに城跡であるが、雲の上に城跡だけが映っている写真で掲載されており、これはこれで非常にインパクトのある写真である。この冊子の中で唯一、建造物が映っていない写真であるため、逆に気になる城の一つである。

ちなみに、
日本100名城は、財団法人日本城郭協会が選定した名城100選である。
こちらは、必ず1つの都道府県に1つ以上の城を紹介している点で優れている。
ただし、城跡なども多いため、かなりの城好きでないと、行っても楽しめない場所も多い。

城に興味がなくても、桜が好きという人は、春に花見をかねて、城を旅行することをお勧めします。
そのほとんどの城が、現在は公園になっており、桜の名所であることが多いからです。
ただし、すべての城がそうというわけではないので、事前にリサーチはしてくださいね。

私のような人は、春先に行くと混んでいてゆっくり見れないので、あえて違う時期に訪れることが多いですが・・・

2009年12月31日 17:07 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 四国旅行記・風景写真. All Rights Reserved.

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...