四国旅行記・風景写真 TOP > 近畿地方 >  京都 - 三十三間堂 -

京都 - 三十三間堂 -

三十三間堂 

建物の正式名称は、蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)

世界遺産には該当していませんでしたが、かなり有名な建築物です。

建物の横の長さが約121mあり、距離があったことから、
「通し矢」と呼ばれる弓術を行うことで有名です。

りりしい振袖姿の新成人女性が、
端から端まで弓矢を飛ばすらしいですよ。

%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%89%E9%96%93%E5%A0%82001.jpg

てっきり、三十三間というから、その一間が1.8mから、1.8m×33間という長さが、建物の名前の由来かと思っていたら違うようです。
建物の建築構造から、そう呼ばれるようになった、とのこと。

%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%89%E9%96%93%E5%A0%82002.jpg


確かに、端から端までが、結構長い。

%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%89%E9%96%93%E5%A0%82003.jpg

この中には、いろいろな仏像などが安置されています。
当然、中の写真撮影は禁止でした。

2010年3月15日 22:20 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 四国旅行記・風景写真. All Rights Reserved.

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...