四国旅行記・風景写真 TOP > 北陸地方 >  兼六園 その3

兼六園 その3

兼六園 その3

根が地上にあらわれているため、「根上松」と呼ばれている松の木です。
おじさんが豪快に水をあげています。

%E5%85%BC%E5%85%AD%E5%9C%92007.jpg

瓢池(ひさごいけ)と呼ばれる池です。
園内でも、最も古い時代のものだそうです。
池の色があぶないです。

%E5%85%BC%E5%85%AD%E5%9C%92008.jpg

噴水です。日本最古といわれています。庭の中の標高差のみを利用して、自然の力で噴水にしたようです。昔の人の技術もすごいですね。
%E5%85%BC%E5%85%AD%E5%9C%92009.jpg

2009年11月30日 14:51 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 四国旅行記・風景写真. All Rights Reserved.

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...