浜松城

浜松城

静岡県浜松市にある浜松城。
戦国時代、今川家の領地であった。
その後、徳川家の領地となり、徳川家康も
若き日にこの地を本拠地としていた時期もあった。

江戸時代には、この城の城主になった人の多くが、偉くなったため、
「出世城」という別名もあるようです。

秋口に行ったため、単なる木々がうっそうとしているような景色でしたが、
桜の時期には、大変きれいなようですよ。
%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%9F%8E001.JPG

天守閣を撮影。
天守閣を支える石垣は、自然の石をそのまま積んで造った石垣だそうです。
大小さまざまな石が自然の状態で積まれているため、このような石垣のことを野面積み(のづらずみ)と呼びます。

%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%9F%8E002.JPG

天守からの景色です。天守は網で囲まれていました。
秋口のため、木々が紅葉できれいでした。

%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%9F%8E003.JPG

浜松市役所の隅にあった「鎧掛松(よろいかけまつ)」です。
徳川家康が、武田信玄と戦った三方ヶ原の合戦で敗れ、城に帰るとき、大きな松の木陰で休みました。そのとき鎧を脱いでその松に掛けたことから、鎧掛け松と呼ばれるようになったそうです。

%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%9F%8E004.JPG

2009年12月30日 14:58 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 四国旅行記・風景写真. All Rights Reserved.

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...