四国旅行記・風景写真 TOP > 日本100名城 >  掛川城 その1

掛川城 その1

掛川城  ~日本100名城-42-~

静岡県掛川市にある城。
東海道の重要な拠点とされていた。

掛川の地は、今川家の重臣、朝比奈 泰煕(あさひな やすひろ)が治めていた。

その後、徳川家がその地を統治し、家臣の石川 家成・康通が治めた。

その後、豊臣政権化では、山内 一豊がその地を治めた際に、近代的な城下町として整備され、現在の城の天守閣がつくられたと言われている。
山内 一豊が高知に移封になってからは、徳川家の譜代の大名が治めていくことになった。

なお、この時代の天守は江戸時代に地震で倒壊し、1994年(H6年)に、高知城を参考に、木造での復元がなされた。


橋を渡るころには、天守の姿が見えてきました。手前に見えるのが太鼓櫓(たいこやぐら)で、
奥に見えるのが天守です。
%E6%8E%9B%E5%B7%9D%E5%9F%8E001.JPG

小高い山の上に天守がそびえています。
このように平らな土地にある山の上に城をつくった場合、
「平山城」と呼ばれています。
%E6%8E%9B%E5%B7%9D%E5%9F%8E002.JPG

天守へ登る階段です。

%E6%8E%9B%E5%B7%9D%E5%9F%8E003.JPG

2010年1月24日 14:50 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 四国旅行記・風景写真. All Rights Reserved.

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...