四国旅行記・風景写真 TOP > 現存12天守 >  現存12天守とは

現存12天守とは

現存12天守とは

江戸時代以前から残っている下記の12の天守のこと。

城名        場所           状態
弘前城      青森県弘前市   重要文化財
松本城      長野県松本市   国宝
丸岡城      福井県坂井市   重要文化財
犬山城      愛知県犬山市   国宝
彦根城      滋賀県彦根市   国宝
姫路城      兵庫県姫路市   国宝・世界遺産
備中松山城   岡山県高梁市   重要文化財
松江城      島根県松江市   重要文化財
丸亀城      香川県丸亀市   重要文化財
伊予松山城   愛媛県松山市   重要文化財
宇和島城     愛媛県宇和島市 重要文化財
高知城      高知県高知市   重要文化財

なお、上記のうち、国宝と記載があるものを「国宝四城」という。
また、姫路城は、「世界遺産」にも指定されている。

ちなみに、なぜ12しか残っていないかというと、
1.明治6年(1873年)に廃城令が公布され、多くの城の建造物が失われたため。

2.廃城令以後も残った天守は60余あったようが、世界大戦の際などに、日本軍の駐屯地(ちゅうとんち:軍事用の基地)としての使用されたため、天守の取り壊しなどが起こったため。

3.第二次大戦時には米軍は天守を軍事施設とみなしたので、空襲によって焼失されることが多かった。

そのため、現在、現存している12の天守は、大変貴重な建造物といえる。

2010年1月 1日 12:48 |個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

ウェブページ

Calendar

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせは、aaa@@bbb.net よりお願いいたします。
※@は、1つ削除して下さい。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 四国旅行記・風景写真. All Rights Reserved.

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...